メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ともに・2020バリアーゼロ社会へ

聴覚障害者に高卒認定を 日本社会事業大が動画制作 手話・字幕で学び直し

高校卒業認定試験対策の過去問題を日本手話で解説する日本社会事業大学1年の小林美彩さん。撮影した動画はインターネットで無料公開する=東京都清瀬市で2018年1月11日、蒔田備憲撮影

 聴覚に障害があるために高校を中退したり、大学進学をあきらめたりした人たちが学び直せるように、日本社会事業大学(東京都清瀬市)は4月、「高校卒業認定試験対策プロジェクト」に乗り出す。動画を通じ「日本手話」と字幕で過去の試験問題を解説したり、個別の質問や相談に応じたりして高校卒業認定試験に合格できるようサポートする。同大によると、全国初の取り組みだという。

 同大は2009年、「聴覚障害者大学教育支援プロジェクト」を開始。聴覚に障害のある同大生の学生生活を…

この記事は有料記事です。

残り619文字(全文847文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 殺人 「闇ウェブ」専門家刺され死亡 福岡繁華街、男出頭
  2. 沖縄慰霊の日 平和の詩「生きる」全文
  3. サッカー日本代表 不安定な川島 西野監督も苦言
  4. クジラ 東京湾で目撃9件 海ほたる沖で何度もジャンプ
  5. 福岡男性刺殺 ネット書き込みで恨み 出頭の42歳男逮捕

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]