メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ニュースなことば

中学の運動部活動 スポーツ庁、初の時間制限へ /大阪

 運動部活動に関するガイドライン(指針)を検討しているスポーツ庁の有識者会議が、中学での休養日を週2日以上とし、1日の活動時間を平日2時間、休日3時間程度までとする指針の骨子を大筋で了承しました。部活動は教育課程外活動で、生徒の自発的参加が前提ながら、中学男子の75%、女子の56%が運動部に所属し、公立中の半数は平日に毎日活動。運動のしすぎが指摘されているだけでなく、教員の長時間勤務の一因にもなっています。政府が活動時間の上限を示すのは初めてで、同庁が年度内にまとめる指針に沿って、都道府県教委や市区町村教委、学校が方針を策定する流れです。

 骨子では「運動を週16時間以上するとけがのリスクが高まる」と指摘した米国の臨床スポーツ医学会の提言…

この記事は有料記事です。

残り620文字(全文942文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. クジラ 東京湾で目撃9件 海ほたる沖で何度もジャンプ
  2. アイス ピノがCMをやめた理由
  3. 殺人 「闇ウェブ」専門家刺され死亡 福岡繁華街、男出頭
  4. 特別展 破損した本、泣いている 全国で被害相次ぎ「マナー守って」 県立図書館 /鳥取
  5. 沖縄慰霊の日 平和の詩「生きる」全文

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]