メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

トップ登場

日本生命保険・清水博次期社長(56) 「理屈と情熱」最大限に

 筒井義信社長から後継のトップ就任を打診されたのは昨年末。「正直、責任の重さに震えた」と振り返るが、「私をここまで育ててくれた日本生命で果たすべき役割があるなら、辞退する選択肢はない」。その場で覚悟を決め、「全力を尽くします」と応じた。

 京大理学部卒で、「アクチュアリー(保険数理人)」の資格を持つなど社内外で理論派として知られる。「理屈が通った仕事をしているか」と自分自身に問いかけつつ、…

この記事は有料記事です。

残り293文字(全文488文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 東京湾 クジラ目撃情報 ゲートブリッジや葛西海浜公園で
  2. 将棋 藤井七段、王座戦タイトル初挑戦まであと2勝
  3. ロシアW杯 ブラジル、覚醒の2発 ネイマールも泣いた
  4. 消費者庁 ユーチューブでの「もうけ指南」ご用心 事業者公表
  5. サッカー日本代表 トルシエ氏 1次L突破「可能性ない」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]