メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

トップ登場

日本生命保険・清水博次期社長(56) 「理屈と情熱」最大限に

 筒井義信社長から後継のトップ就任を打診されたのは昨年末。「正直、責任の重さに震えた」と振り返るが、「私をここまで育ててくれた日本生命で果たすべき役割があるなら、辞退する選択肢はない」。その場で覚悟を決め、「全力を尽くします」と応じた。

 京大理学部卒で、「アクチュアリー(保険数理人)」の資格を持つなど社内外で理論派として知られる。「理屈が通った仕事をしているか」と自分自身に問いかけつつ、…

この記事は有料記事です。

残り293文字(全文488文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 大塚家具、埼玉と千葉の2店舗 19年1月14日に閉鎖へ
  2. 店長と従業員、スプレー缶の可燃性を認識せず 爆発は廃棄の120本 札幌
  3. 札幌爆発事故 不動産のアパマンがおわび文
  4. 辺野古埋め立て停止 ホワイトハウスへの嘆願署名10万超す
  5. 不幸中の幸い 「偶然」重なり…死者なしの「なぜ」 札幌爆発事故

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです