メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

今週の本棚

渡辺保・評 『名優の食卓』=大島幸久・著

 (演劇出版社・1620円)直接販売のみ=03・3261・2806

本名、芸名、役名が微妙に交錯

 五年前に亡くなった十二代目団十郎は、鮪(まぐろ)が大好物だった。

 自分専用の包丁で手ずから料理してまず刺身(さしみ)をつくる。残った身を使ってさまざまに自分が工夫した料理をつくった。そのありさまさながら名店の板前はだしだったという。

 団十郎は家の芸である荒事を演じ、また天性の二枚目役者として、鷹揚(おうよう)でゆったりした芸風の役…

この記事は有料記事です。

残り1254文字(全文1468文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 会津藩公行列 「ありがとなし…」綾瀬はるかさん手を振り
  2. 障害者雇用水増し 「名前貸して」元横浜家裁職員が証言
  3. 女子テニス 大坂ウイルス性の病気のため武漢オープン欠場
  4. 海賊 ソマリア沖で商船襲撃相次ぐ 干ばつや飢饉が影響か
  5. 新元号 即位前公表「ルール違反」 京産大名誉教授が指摘

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです