メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

きょうのセカンドオピニオン

ベーチェット病の治療は=答える人・鈴木康夫教授(東邦大医療センター佐倉病院・消化器センター)

 Q ベーチェット病の治療は

 腹部の激痛や口内炎で受診し、腸管型ベーチェット病と診断されました。ステロイド薬は副作用がつらく、使いたくありません。よい治療法はありますか。(福岡県、女性、72歳)

 A 過剰免疫抑える薬も

 ベーチェット病は、目、口、皮膚、関節の4カ所の症状が典型的な難病ですが、さらに血管や神経に症状を起こす特殊型があり、腸管型はその一つです。

 体を守る免疫の働きが過剰になり、自らを攻撃してしまう自己免疫系疾患の一つと考えられ、遺伝的要素の関…

この記事は有料記事です。

残り694文字(全文923文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 特集ワイド 「ゲッベルスと私」 全体主義描いた映画、続々公開 同じ過ちを犯さぬために
  2. 大阪震度6弱 市長、ツイッターで「全校休校」 現場混乱
  3. 介護 職員へのセクハラや暴力が深刻 上司に訴えても「あんたが悪い」
  4. ロシアW杯 日本女性に下品な言葉 コロンビアで問題に
  5. 堺・男性殺害 逮捕の姉、事件前に「練炭自殺」検索

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]