メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

果断猛進

19年ラグビーW杯への道 勝利の中から成長を=薫田真広

 ラグビーの日本選手権を兼ねるトップリーグ(TL)決勝トーナメントは、サントリーがパナソニックとの決勝を12-8で制した。力の拮抗(きっこう)した両チームによる好ゲームだった。

 サントリーは攻撃、防御ともに精度が高く、パナソニックの強みを消していた。SH流がキックでスペースを突いて攻撃を引っ張り、SOギタウも攻守で存在感が際立ち、ハーフ団を筆頭にチーム全体の完成度で上回った。TLの最優秀選手に輝いたFB松島もシーズンを通じて高いパフォーマンスを示した。

 パナソニックはストラクチャー(陣形)を崩されたところから修正する持ち味をうまく発揮できなかった。試…

この記事は有料記事です。

残り622文字(全文900文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 殺人 「闇ウェブ」専門家刺され死亡 福岡繁華街、男出頭
  2. 沖縄慰霊の日 平和の詩「生きる」全文
  3. サッカー日本代表 不安定な川島 西野監督も苦言
  4. クジラ 東京湾で目撃9件 海ほたる沖で何度もジャンプ
  5. 福岡男性刺殺 ネット書き込みで恨み 出頭の42歳男逮捕

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]