メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

エジプト大統領選

「対抗馬つぶし」加速 有力候補が撤退

 【カイロ篠田航一】3月下旬のエジプト大統領選を巡り、シシ大統領(63)に挑もうとした有力候補が次々に出馬を取りやめる異例の事態が続いている。23日にはサミ・アナン元軍参謀総長が逮捕され、24日には人権派弁護士のハリド・アリ氏が撤退を表明した。強権的なシシ政権による「対抗馬つぶし」の動きが加速している。

 エジプトのメディアによると、大統領選に出馬するには軍籍を外れる必要があり、アナン氏側は2012年に…

この記事は有料記事です。

残り513文字(全文715文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 猛毒魚、購入者が届け出「食べたが、元気だ」
  2. 世界の雑記帳 工場から液状チョコあふれ道路に、ドイツ西部で消防隊が緊急出動
  3. 服のにおい女性に嗅がせた51歳男逮捕
  4. ミナミ拠点の半グレ集団「アビス」リーダーら数十人逮捕 傷害容疑など
  5. 危険生物 徳島の磯で猛毒ダコ捕獲 注意呼びかけ

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです