メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

エジプト大統領選

「対抗馬つぶし」加速 有力候補が撤退

 【カイロ篠田航一】3月下旬のエジプト大統領選を巡り、シシ大統領(63)に挑もうとした有力候補が次々に出馬を取りやめる異例の事態が続いている。23日にはサミ・アナン元軍参謀総長が逮捕され、24日には人権派弁護士のハリド・アリ氏が撤退を表明した。強権的なシシ政権による「対抗馬つぶし」の動きが加速している。

 エジプトのメディアによると、大統領選に出馬するには軍籍を外れる必要があり、アナン氏側は2012年に…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. いじめを半年以上放置 広島・呉の中3下着脱がされ精神疾患
  2. 準強姦無罪判決のなぜ その経緯と理由は?
  3. 高2自殺の背景に教員らの「いじめ」があった 遺族は強い憤り
  4. 鹿児島高1自殺 「かばんに納豆巻き、いじめあった」認定
  5. 横審、白鵬の三本締めに違和感 「一力士としてやれる立場か」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです