メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

選挙

宮崎市長選/延岡市長選 宮崎市長選、保守分裂接戦に 延岡市長選、新人2氏が激戦 /宮崎

開票結果を待つ陣営の支援者たち=宮崎市の宮崎観光ホテルで28日午後9時58分

 任期満了に伴う宮崎、延岡市長選が28日、投開票された。宮崎市長選には無所属現職の戸敷正氏(65)と、いずれも無所属新人で医師の元市健康管理部長の伊東芳郎氏(48)、元県議の清山知憲氏(36)が立候補。延岡市長選にはいずれも無所属新人で元県総合政策部長の永山英也氏(60)=公明、民進推薦=と元内閣参事官の読谷山洋司氏(53)が出馬し、両市長選とも開票作業が深夜までもつれ込んだ。定数29に35人が立候補した都城市議選と、改選数1に6人が立候補した宮崎市議補選も開票作業が続いた。【宮原健太】

この記事は有料記事です。

残り1571文字(全文1817文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. イチロー引退会見「妻と一弓には感謝の思いしかない」一問一答(その5)
  2. なるほドリ 「あびき」って何? /長崎
  3. イチロー引退会見「野球が楽しかったのは94年まで」一問一答(その3)
  4. イチロー引退会見「死んでもいいという気持ちはこういうこと」一問一答(その4)
  5. イチロー引退会見「野球への愛貫いた」一問一答(その2)

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです