メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

草津白根山噴火

山肌に亀裂 本白根山火口

 23日に噴火した草津白根山の本(もと)白根山(群馬県草津町、2171メートル)の火口の底に積雪が見つかった。山頂上空から毎日新聞の取材ヘリで28日、確認した。

 取材ヘリからは直線上に並んだ三つの火口が確認でき、うち一つでは大きな亀裂が入るように山肌がえぐれていた。火口周辺の木々は倒れ、火口の底には積雪が確認できた。噴煙などは上がっていなかった。

 専門家らでつくる火山噴火予知連絡会によると、火口は東西約500メートルの範囲に広がり、複数に連なる…

この記事は有料記事です。

残り340文字(全文564文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. サッカー日本代表 「西野監督ごめんなさい」ネットに続々
  2. 沖縄慰霊の日 平和の詩「生きる」全文
  3. 将棋 藤井七段、王座戦タイトル初挑戦まであと2勝
  4. 晴れ着トラブル 「はれのひ」社長に逮捕状 詐欺容疑
  5. サッカーキング 白星発進の日本、試合後はサポーターがゴミ拾い…コロンビア紙が賛辞

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]