メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ガンジー

思い死なず 孫「弱者抑圧の今こそ学んで」

取材に応じるガンジーの孫ラージモーハン氏=ムンバイで、金子淳撮影

 非暴力・不服従運動を主導したインド独立の父、マハトマ・ガンジー(1869~1948年)暗殺から30日で70年となるのを前に、ガンジーの孫ラージモーハン・ガンジー元上院議員(82)がインド西部ムンバイで毎日新聞のインタビューに応じた。ヘイトスピーチが世界を覆う現状に触れ「ガンジーは弱者の抑圧は恥ずべきことだと言っていた。もし生きていれば、今の世界を変えようとしただろう」と語り、現代こそガンジーの思想に学ぶべきだと訴えた。

 ラージモーハン氏は、ガンジーの四男デーブダース氏の長男。10~12歳のころ、ニューデリーに滞在する…

この記事は有料記事です。

残り1003文字(全文1265文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. イチローが第一線退く意向 球団に伝える 21日試合後に会見
  2. イチローが現役引退
  3. 「イチロー、ボールが見えていない印象」 村上雅則氏が指摘
  4. 第91回選抜高校野球 開会式で国歌独唱 幕張総合高3年・菅谷茉友さん意気込み /千葉
  5. エチオピアで「日本人女性が死亡」 武装勢力が車襲撃

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです