メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

草津白根山

本白根山の火口底に積雪…取材ヘリから

本白根山の山肌にあいた複数の噴火口=群馬県草津町で2018年1月28日午後1時23分、本社ヘリから長谷川直亮撮影

 23日に噴火した草津白根山の本(もと)白根山(群馬県草津町、2171メートル)の火口の底に積雪が見つかった。山頂上空から毎日新聞の取材ヘリで28日、確認した。専門家は「火砕流の痕跡が見えず小規模な噴火」と指摘している。

 取材ヘリからは直線上に並んだ三つの火口が確認でき、うち一つでは大きな亀裂が入るように山肌がえぐれていた。火口周辺の木々は倒れ、火口の底には積雪が確認できた。噴煙などは上がっていなかった。

 専門家らでつくる火山噴火予知連絡会によると、火口は東西約500メートルの範囲に広がり、複数に連なる…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 鈴木伸之、初始球式で122キロの快速球&腹筋チラリ メンディーの133キロは「あらためてスゴい」
  2. 2億円超記載漏れ「常軌を逸している」 維新との対決を評価する声も 堺市民の声
  3. 池袋暴走、ドラレコに音声 87歳男性「あー、どうしたんだろう」同乗の妻の問いに
  4. 白鵬の「三本締め」は何が問題なのか 横審の考え、相撲ファンの声
  5. 幼稚園バスなど5台絡む多重事故で2人死亡

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです