メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

訃報

沢島忠さん91歳=映画監督、東映任俠路線の先駆者

 東映任俠(にんきょう)路線の先駆者の映画監督、沢島忠(さわしま・ただし)さんが27日、多臓器不全のため東京都内の病院で死去した。91歳。葬儀は近親者で営む。喪主は親戚の沢島章(あきら)さん。

     滋賀県出身。1950年、東横映画(現東映)に入社。57年「忍術御前試合」でデビューした。時代劇、任俠ものを数多く手掛け、主な作品に萬屋錦之介(中村錦之助)主演の「一心太助」シリーズ、鶴田浩二主演の「人生劇場」シリーズなど。後年は舞台演出家として活動した。

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 日産会長逮捕 ゴーン神話「数字の見栄え良くしただけ」
    2. 高校野球 誤審で甲子園行き明暗…終了一転逆転 岡山大会
    3. 全国高校サッカー 県大会 西京、5年ぶり全国切符 高川学園の猛攻しのぐ /山口
    4. ゴーン会長逮捕 日産社長「私的流用、断じて容認できない」 会見詳報(1)
    5. 日産 ゴーン会長を解任へ 「会社資金を私的に流用」

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです