メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

キャンパる

NHK紅白でも活躍、鳥見で磨く集計力 麻布大野鳥研究部

野鳥観察を行う部員=麻布大キャンパスで、東洋学園大・釘田まこと撮影

 大みそかの風物詩、NHK紅白歌合戦。番組の最後に、カチカチと会場の紅白のうちわの集計をしている姿を見たことがある人も多いだろう。この集計を行っているのが、麻布大学(本部・相模原市)野鳥研究部だ。普段はその名の通り、「野鳥研究」を行っている同部。日ごろの活動について話を聞いた。【早稲田大・今給黎美沙】

 同大で野鳥研究部が創立されたのは1962(昭和37)年のこと。以来、半世紀以上にわたって活動してき…

この記事は有料記事です。

残り1192文字(全文1393文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. シンポジウム 戸田恵子さん 認知症だった母の介護語る
  2. 所ジョージ 「夏に胆のう摘出手術」 新番組で記者会見
  3. 暴虐の傷痕 イラク・IS後/2 「子守る」性奴隷耐え
  4. 安彦良和 70歳の“最後の新連載”「乾と巽」が「アフタヌーン」でスタート 
  5. WEB CARTOP 海外で言うと恥ずかしい!? 日本車のおかしな車名3選

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです