メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

なるほドリ青森

おもしろ名称、どうしてできた?=回答・夫彰子 /青森

安全安心なリンゴ栽培を目指す「りんごまるかじり条例」のPR看板=板柳町内で

条例、住民周知に利点 「朝ごはん」「りんご」に成果

 なるほドリ 青森の市町村にはおもしろい名称の条例がたくさんあるらしいね。

 記者 冬にぴったりのおもしろ条例と言えば、毎月22日を「鍋の日」と定めた南部町の「鍋条例」でしょう。他にも板柳町の「りんごまるかじり条例」や鶴田町の「朝ごはん条例」などがあります。「婚活」を応援する深浦町の「出逢い・めぐり逢い支援条例」(昨年3月に廃止)、祭りの名前を冠した青森市の「青森ねぶた保存伝承条例」も珍しいですよね。

この記事は有料記事です。

残り603文字(全文829文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 訃報 天野健太郎さん 47歳=台湾文学翻訳家
  2. 中央防災会議 南海トラフ前兆 M8級「半割れ」で要避難
  3. 福岡 元貴乃花親方、自衛隊車両運転 内規違反で隊員注意
  4. ホテル 「ヒルトン福岡」駐日キューバ大使の宿泊拒否
  5. NHK紅白 サチモスなど7組初出場 TOKIO選ばれず

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです