メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

18歳選挙権

那賀高で模擬投票 市政の立会演説も 岩出 /和歌山

実際の投票箱や記載台を使い、投票する高校生=和歌山県岩出市高塚の那賀高校で、稲生陽撮影

 岩出市高塚の県立那賀高校で26日、来年度から選挙権を持つ2年生が投票体験を通じて選挙の仕組みを学んだ。本物の投票箱や用紙を使い、架空の市政の施策に関する立会演説会も実施し、参加した約280人は神妙な面持ちで臨んだ。

 県選管の啓発の一環で、同校では2年生を対象に毎年実施している。模擬選挙では、職員削減や公共事業抑制…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. CBCテレビ 「水戸黄門」再放送終了へ 74年から通算6800回
  2. 西山さん「無罪判決もらえるよう、頑張る」 滋賀患者死亡・再審確定
  3. 除染土使用に反発「安全なら五輪に」 福島・常磐道の沿線住民
  4. 頼みのバッハ会長が水面下で「NO」突きつけ…JOC竹田会長は「詰んでいた」
  5. コトバ解説 「死体」と「遺体」の違い

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです