メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

 紙面審査委員会は、編集編成局から独立した組織で、ベテラン記者5人で構成しています。読者の視点に立ち、ニュースの価値判断の妥当性や記事の正確性、分かりやすさ、見出し、レイアウト、写真の適否、文章表現や用字用語の正確性などを審査します。審査対象は、基本的に東京で発行された最終版を基にしています。指摘する内容は毎週「紙面審査週報」にまとめて社員に公開し、毎週金曜日午後、紙面製作に関わる編集編成局の全部長が集まり約1時間、指摘の内容について議論します。ご紹介するのは、その議論の一部です。

     以下に出てくる「幹事」は、部長会でその週の指摘を担当する紙面審査委員会のメンバーです。「司会」は編集編成局次長です。

    <1月19日>

    ■「shithole」の訳語は

     幹事 トランプ米大統領が11日、ホワイトハウスで移民制度について議員らと協議した際に、アフリカ諸国やカリブ海の島国ハイチを侮辱する発言をしたと報じられ、人種差別だとして国内外から激しい批判を浴びた。本紙の初報は13日朝刊の共同電。それによると、トランプ氏は「くそったれ国家から、なぜ多くの人がここに来るのか」と述べたという。トランプ氏が発した「shithole countries」を、この記事は「くそったれ国家」と訳した。各紙の初報を比べると、「shithole」の日本語訳がばらばらなのが目についた。朝日は「屋外便所」(12日夕刊)、読売は「クソだめ」(13日朝刊)、日経は「肥だめ」(12日夕刊)、産経は「野外便所」(13日朝刊)。東京は本紙と同じ共同電で「くそったれ」(13日朝刊)。「くそったれ」では発言の下劣さが十分伝わらないのではないかと感じた。

     本紙はその後もしばらく、自社原稿、共同電ともに「くそったれ」の訳語を使ったが、16日朝刊で「肥だめ」に切り替えた。「トランプ氏がアフリカ諸国などに対してしたとされる発言『shithole』をこれまで『くそったれ』と訳してきましたが、原語の持つ侮蔑的なニュアンスをより正確に伝えるため、今後は『肥だめ』と訳します」という断り書きも添えた。適切な切り替えだと思う。当初の訳語の選択について、念のため尋ねておきたい。

     なお、「shithole countries」という英語を本紙が最初に載せたのは13日夕刊だったが、初報段階から入れたかった。

     司会 外信部。

     外信部長 こういう訳語にしたのは共同電がそうしているからだ。間違いだったり、事実関係で使えなかったりする場合以外は、基本的に共同電に合わせている。固有名詞の表記も含めてだ。違う表記にすると、共同電を使っている本紙としては、続報の際にいちいち直さなければならなくなる。今回なぜ変えたかというと、当初この報道が出てアフリカなどで反発が広がり、「くそったれ」という表記では足りない、もっと侮辱の意味をこめた方がいいと思っていた。そうしたところ、ちょうど共同が表記を変えた。それに合わせて、こちらも変えた。共同の変え方が、こちらからみると適切には思えなかったので、独自にやろうとなった。英語については、最初から共同に入れてくれと注文しておけばよかった。

    ■女児衰弱死 当事者全員が匿名なのは

     幹事 生後6カ月の長女を放置して死亡させたとして、神奈川県警南署は11日、横浜市南区の自称派遣社員の男(29)と妻で自称派遣社員の少女(19)を保護責任者遺棄致死容疑で逮捕した。長女は昨年5月18~31日ごろ、自宅アパートで必要な食事や水分を十分与えられず、熱中症や脱水症状で死亡したとみられるという。12日朝刊で各紙が報じた。被害者の長女と加害者の両親について、本紙(社会面)を含め全紙が匿名だった。通常の同種の事件なら3人とも実名だが、容疑者の母親が未成年であることから、本人と特定されるのを防ぐため父親も長女も例外的に匿名にしたと推測する(警察が実名を発表したことが前提)。これについて、一部の委員から「父親と長女も匿名でいいのか」という意見が出た。

     容疑者の一人が未成年の場合、その親族については事件の当事者であっても匿名にするというケースはこれまでにもしばしばあったと記憶する。ただ、このやり方を常に適用すると、重大事件(例えば複数人の殺害)を起こしたグループの中心人物であっても、逮捕されたメンバーの中に未成年の親族がいれば名前を出すべきではないことになる。実名報道の原則からすると疑問だ。どう考えればいいだろう。

     司会 地方部。

     地方部長 匿名になったのは、警察が全員匿名で発表したからだ。こちらとしては、各社で判断するから実名で出すべきだと警察にアピールしたが、対応は変わらなかった。

     司会 もし実名発表していたらどうするか。

     地方部長 事件そのものが大きなものではなく、最近よくある事件だ。匿名になる。長女である赤ちゃんが亡くなっている。その名前を出すことで、両親の名前がわかるかどうかを考えたとき、長女については実名でもいいのではと思う。

     司会 社会部はどうか。

     社会部長 長女の実名判断はありうると思う。

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. プロ野球 セ・リーグ全日程終了危機 阪神残りは18試合
    2. 自民総裁選 じわり広がる不満、圧勝逃す 「安倍1強」転換点
    3. 覚醒剤 使用容疑で元うたのお兄さんを逮捕
    4. 自民総裁選 伸びぬ党員票「打ち上げではない。反省会だ」
    5. 日本維新の会 創始者・橋下氏が新著「維新、失敗だった」

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです