メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

AU

本部にスパイ? 機密、中国に漏えい 仏紙報道

 【ヨハネスブルク小泉大士】エチオピアの首都アディスアベバにあるアフリカ連合(AU)本部の通信ネットワークが不正アクセスを受け、大量の機密情報が漏えいしていたと、仏ルモンド紙が報じた。AU本部を建設した中国によるスパイ行為の疑いが指摘されているという。

 複数のAU関係者の話によると昨年1月、AU本部内がほぼ無人となる深夜に、通信量が大幅に増加しているのを技術者が発見。その後の調査で、ネットワークに保存されていた情報は、上海にあるサーバーにコピーされていたことが判明した。これを受け、安全対策が取られたという。

 情報流出はAU本部が2012年1月に完成した直後から始まったとされる。資源外交を通じてアフリカとの…

この記事は有料記事です。

残り386文字(全文692文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 三越伊勢丹 再編を加速 札幌の1館閉鎖検討
  2. 米ユダヤ系団体 ナチス帽着用でBTS非難
  3. 福岡県警 イオン来店ポイント詐取容疑、男逮捕
  4. 大リーグ エンゼルス大谷がア・リーグ新人王
  5. 東京地裁 不審なはがきに注意呼びかけ 実在しない名で

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです