メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

大相撲春場所

番付編成会議 史上初、双子の関取 貴公俊らが十両に昇進

十両昇進を決めた貴公俊(左)。昨年3月に昇進した弟の貴源治(右)に追いつき、双子の兄弟では史上初の同時関取となった=野村和史撮影

 日本相撲協会は31日、東京・両国国技館で大相撲春場所(3月11日初日・エディオンアリーナ大阪)の番付編成会議を開き、十両昇進者7人を発表した。十両・貴源治(本名・上山賢)の双子の兄で、貴公俊(たかよしとし、20)=上山剛、栃木県出身、貴乃花部屋=が新十両に昇進した。双子の兄弟の同時関取(十両以上)は史上初となった。

 新十両は金沢学院大出身の炎鵬(えんほう、23)=本名・中村友哉、石川県出身、宮城野部屋。再十両は5…

この記事は有料記事です。

残り332文字(全文541文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 寡婦控除 未婚に所得制限、事実婚は対象外 与党調整
  2. NTT社長 ドコモ値下げ、全社で支援 効率化を協議へ
  3. プロ野球 FA浅村、楽天決定
  4. ORICON NEWS キムタク、“オフ”の長澤まさみの姿を暴露 本人赤面「天気が良かったから」
  5. キャバクラ暴行死 未婚10代母、遠い自立 娘残し無念

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです