メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

インタビュー・最前線

世界思想社教学社・上原寿明社長 入試問題集や教養書 少子化「赤本」も独自性

世界思想社教学社の上原寿明社長=京都市左京区で、大道寺峰子撮影

 「赤本」の名で親しまれている大学入試過去問題集や学習参考書を出す教育図書部門の「教学社」と、学術書、教養書を手掛ける「世界思想社」。この二つの“顔”を持つ出版社「世界思想社教学社」(京都市)の上原寿明社長(62)に、今後の展望や事業戦略などを聞いた。【大道寺峰子】

 --18歳人口が減少期に入る「2018年問題」の影響をどう見ていますか。

 ◆17年度、赤本シリーズは530点を刊行しました。学部別も含むので、学校数では約350校、全国の大…

この記事は有料記事です。

残り1279文字(全文1499文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「飲酒強要、ズボン脱がす」 近大医学部ゴルフ部員、警察に相談
  2. 日大チアパワハラ 「学校の恥」「ずる賢いばか」暴言次々
  3. 辺野古土砂投入 沖縄知事、猛反発「法治国家としてあるまじき行為」
  4. 梅毒啓発へ漫画「コウノドリ」無料公開 講談社
  5. ORICON NEWS 南海キャンディーズが衝撃のコンビ不仲を初告白 『しくじり先生』復活

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです