メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

水説

なぜ教材を作ったか=中村秀明

 <sui-setsu>

 「優しい祖母がなぜ変わったのか、どうすればいいのか。何もわからず、誰も教えてくれなかった」

 鹿児島市の開業医、浜田努さん(39)は小学生の時、祖母に起きた異変を忘れられない。困惑し不安をおぼえ、そして悲しかった。医師だった親の口は重かった。「30年前は、今と違ってぼけとか痴呆とか呼んでいました。子どもが知る場や問う機会はなかった」と振り返る。

 この体験が浜田さんの今につながる。小学生に認知症を知ってもらう出前授業を地元の喜入(きいれ)地区で…

この記事は有料記事です。

残り765文字(全文1000文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「次世代加速器」誘致支持せず 日本学術会議
  2. ことば 寝屋川中1男女殺害事件
  3. 私立岩田中 体育で倒れ3年生死亡 遺族と学校、県庁で協議 第三者交え再調査へ /大分
  4. 寝屋川中1殺害、山田被告に厳刑へ 大阪地裁
  5. 札幌爆発事故 割れた窓、募る寒さ 本格復旧は来年へ

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです