メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

水説

なぜ教材を作ったか=中村秀明

 <sui-setsu>

 「優しい祖母がなぜ変わったのか、どうすればいいのか。何もわからず、誰も教えてくれなかった」

 鹿児島市の開業医、浜田努さん(39)は小学生の時、祖母に起きた異変を忘れられない。困惑し不安をおぼえ、そして悲しかった。医師だった親の口は重かった。「30年前は、今と違ってぼけとか痴呆とか呼んでいました。子どもが知る場や問う機会はなかった」と振り返る。

 この体験が浜田さんの今につながる。小学生に認知症を知ってもらう出前授業を地元の喜入(きいれ)地区で…

この記事は有料記事です。

残り765文字(全文1000文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 自民党総裁選 発言・論点をはぐらかす 識者が指摘する安倍首相「ご飯論法」の具体例
  2. 自民党総裁選 石破氏、「応援なら大臣辞めろ」はパワハラ
  3. 質問なるほドリ NHK受信料、支払いは義務? テレビ設置日から 最高裁が初判断=回答・伊藤直孝
  4. NHK受信料 憲法判断 契約成立時期なども あす最高裁判決
  5. 金足農 寄付2億7000万円に 文化祭は一般公開中止に

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです