メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ひと

河野俊行さん=イコモス会長に就任した

河野俊行(こうの・としゆき)さん(59)

 昨年末にインドで開かれた国際記念物遺跡会議(イコモス)の年次総会で会長に選ばれた。1965年設立のイコモスは国連教育科学文化機関(ユネスコ)の諮問機関として、世界文化遺産の登録審査を担う。153カ国、約1万人の専門家で構成するが、過去7人の会長は欧州中心で日本人は初めて。帰国後の記者会見で「真にグローバルな専門家団体に発展させたい」と抱負を語った。

 大阪市出身。京都大法学部から大学院に進み、司法試験にも合格したが、学者の道を選んだ。28歳の時、国…

この記事は有料記事です。

残り430文字(全文676文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「次世代加速器」誘致支持せず 日本学術会議
  2. 札幌爆発事故 割れた窓、募る寒さ 本格復旧は来年へ
  3. ことば 寝屋川中1男女殺害事件
  4. 「もう耐えられない」 ゴーン容疑者捜査の端緒 外国人幹部の告白
  5. 札幌爆発事故 不動産のアパマンがおわび文

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです