メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

アカギ

「カイジ」作者のマージャンマンガ 27年の歴史に幕っ…!

「アカギ ~闇に降り立った天才~」が表紙を飾った「近代麻雀」3月1日号の表紙

 「カイジ」シリーズなどを手掛けた福本伸行さんの代表作の一つ「アカギ ~闇に降り立った天才~」の最終話(第306話)が1日発売の「近代麻雀」(竹書房)3月1日号で完結し、27年の歴史に幕を下ろした。

 「アカギ」は1991年から連載中のマージャンマンガで、コミックスの累計発行部数は1200万部以上を誇る。裏のマージャン界で伝説となる白髪の少年・赤木しげるのギャンブラーとしての活躍を描く。負けると血液を抜かれる特殊なルールの対決「鷲巣麻雀」はわずか一晩の話にもかかわらず、20年間かけて描いたことも話題となった。

 また連続ドラマ「アカギ~鷲巣麻雀完結編~」がBSスカパー!で5月25日午後10時から放送されることが発表され、併せてドラマのカットも公開された。ドラマの主題歌は湘南乃風の書き下ろしの新曲となる「国士無双」。新作の放送を前にドラマ「アカギ」と「『アカギ』竜崎・矢木編/市川編」を9日から18週連続で放送する。

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. モリカケ問題 政府答弁は論点のすり替え? ネットで話題「ご飯論法」
  2. 自民・萩生田氏 「男が育児、子供に迷惑」 持論を展開
  3. 毎日世論調査 加計問題、首相説明「信用できない」70%
  4. 毎日世論調査 アメフット、日大説明「納得できる」1% 
  5. 森友 音声データに残る発言 交渉記録からなぜ欠落

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]