メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

自民党

緊急事態条項、結論を持ち越し 改憲巡り全体会合

 自民党憲法改正推進本部(細田博之本部長)は31日午前、党本部で全体会合を開き、大規模災害などに対応する緊急事態条項について議論した。同本部役員らは国会議員の任期延長に限定する案で一本化しようとしているが、会合では、政府への権限集中や私権制限の規定を盛り込むよう求める意見が相次いだため、結論を次回以降に持ち越した。

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 人生相談 「親切」と「洗脳」の違いって何=回答者・光浦靖子
    2. 訃報 仙谷由人さん72歳=元衆院議員、元官房長官
    3. 福知山線脱線 「代理受傷」出口探して 兵庫の夫婦が手記
    4. 特集ワイド 麻生氏続投にブーイング 責任取らない副総理兼財務相 発言に共感性なく デフレ対策でも「失格」の声
    5. 地域ブランド調査 やっぱり函館が一番魅力的 北海道「都道府県」では10連覇

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです