メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

待ったなし

初場所懸賞 史上2位の1993本=武藤久

 不祥事を引きずりながらの1月の初場所は15日間満員、9日目には大雪に見舞われたものの連日札止めのにぎわいだった。人気の指標といわれる懸賞も1993本で史上2位、連日多くの懸賞旗が土俵の周りを回った。

 懸賞はスポンサーが取組にかけて勝った力士に贈るもので、ひいきの力士やその部屋の力士にかけたり、大関の一番にかける酒造会社、入場者の投票で決める菓子メーカーの懸賞、また結びの一番を指定する場合もあれば、逆に幕内の最初の取組を指定したりするなどさまざま。

 今場所は場所前の申し込みでは稀勢の里指定がもっとも多く、2位が白鵬で、合計でも昨年5月の夏場所の2…

この記事は有料記事です。

残り689文字(全文965文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「手術女性患者にわいせつ」医師に無罪判決 「女性に性的幻覚の可能性」 東京地裁
  2. 墜落 空自戦闘機、山口沖に 乗員2人救助 築城基地所属
  3. 自衛隊エピソードは空自幹部の息子 安倍首相明かす
  4. 白血病などの遺伝子治療製品、国内初承認へ
  5. 特集ワイド 結婚は「多くの人納得」必要? 女性皇族の「自由恋愛」定着したが…

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです