メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

メディア時評

小室さん記事で見えた「良質な報道」=三浦瑠麗・国際政治学者

三浦瑠麗 国際政治学者

 小室哲哉さんが引退表明した。テレビのワイドショーは週刊文春の不倫疑惑報道があってから小室さんのニュースでもちきりになり、引退会見では芸能記者から厳しい質問が飛んだ。ワイドショーが象徴する「世間」の下世話な興味に基づき、芸能人のプライバシーにかかわる問題を追及するという姿勢だった。しかし、小室さんはそのような下世話なワイドショーを十二分に活用して、「自分の側」のストーリーを伝えることに成功した。それは妻に対する介護のなかで男女の関係ではなくなった愛の形であり、介護する側のつらさであった。会見の翌日、多くの一般紙は両者の攻防に踏み込むことなく、引退の意向をニュースとして小さく報じ、その理由として週刊誌の不倫疑惑報道があったことを書き添えた。それに対し、ソーシャル・ネットワーキング・…

この記事は有料記事です。

残り518文字(全文862文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. はしか、近畿で急増 患者数の約7割が6府県と三重
  2. 心臓移植募金、ZOZO前沢氏呼びかけで目標額に 「おうちゃん」家族の思いは
  3. トランプ米大統領 「安倍首相がノーベル平和賞に推薦」「最も美しい手紙」
  4. 教義でワクチン非接種 宗教団体ではしか集団感染、拡大か
  5. JOC橋本聖子副会長が池江璃花子選手に言及「神様が体使って、伝えてきた」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです