メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ドーピング

競泳初の薬物違反 明大の川崎「海外サプリ」

 日本アンチ・ドーピング機構(JADA)は31日、競泳男子の川崎駿(21)=明大=を禁止薬物を摂取したドーピング違反で7カ月の資格停止処分にしたと発表した。国内の競泳選手で初の薬物違反者となった。

 JADAによると、川崎は昨年9月、日本学生選手権(大阪府門真市)のドーピング検査で、興奮作用のある禁止…

この記事は有料記事です。

残り158文字(全文308文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 裁判官ツイッター 不愉快な思い 遺族、処分求める
  2. 最高裁 ツイッター裁判官に戒告処分
  3. 不適切投稿 裁判官懲戒、やむを得ず
  4. 分限裁判 ツイッター投稿裁判官「表現の自由侵害」と反論
  5. 十勝川温泉 苦境を逆手、自虐ポスター 地震後に客激減

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです