メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ドーピング

競泳初の薬物違反 明大の川崎「海外サプリ」

 日本アンチ・ドーピング機構(JADA)は31日、競泳男子の川崎駿(21)=明大=を禁止薬物を摂取したドーピング違反で7カ月の資格停止処分にしたと発表した。国内の競泳選手で初の薬物違反者となった。

 JADAによると、川崎は昨年9月、日本学生選手権(大阪府門真市)のドーピング検査で、興奮作用のある禁止…

この記事は有料記事です。

残り158文字(全文308文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 西日本豪雨 し尿処理できず「水や食事我慢」 愛媛・大洲
  2. ロシアW杯 決勝に水を差す愚行 男女4人が乱入
  3. ケンタッキー フライドチキン食べ放題 20日から
  4. 将棋 藤井七段、今泉四段に敗れる NHK杯1回戦
  5. 大岡信さん 恋への恐れ 19歳の未発表詩、自宅で発見 いけない、いけない、笑みかけては。

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]