メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ぷらすアルファ

高次脳機能障害 どう支える 小室哲哉さん会見で注目

ぷらすアルファ(α)

 音楽家の小室哲哉さん(59)が引退会見で明かした、妻KEIKOさん(45)の高次脳機能障害。気づかれにくいことが災いし、家族が抱え込んで孤立しがちだ。介護する側はどんな困難に直面しているのか、周囲はどうサポートすべきか。

 「うーっ」。男性(24)はいらついた様子でそううめくと、51個まで数えた小豆を元の皿へ一気に戻した。1月27日午後、東京・新宿で行われた、高次脳機能障害者を支援するNPO法人「VIVID(ヴィヴィ)」の社会参加促進プログラム。指先のトレーニングで9人の参加者が2チームに分かれ、スプーンで小豆を受け渡していくリレー戦に挑んだ。

 カウント役の男性がキレてしまい、真剣勝負は無効に。それでも誰も責めないどころか「数えるのは大変だか…

この記事は有料記事です。

残り1887文字(全文2222文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 精神疾患 55年間入院女性「退院してもおるところない」
  2. 訃報 大塚勇三さん97歳=児童文学者「スーホの白い馬」
  3. 統合失調症 実は「痩せ」と相関 藤田保健大が遺伝子解析
  4. 特集ワイド “目立つ”大人の「発達障害」 「不寛容な社会」で表面化
  5. 夏の高校野球 マウンドでお決まりポーズ 金足農・吉田

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです