メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

コウノトリ

野生復帰共同研究 韓国教授、郷公園へ 環境学習、現場も視察 /兵庫

 コウノトリの野生復帰に取り組んでいる韓国教員大学のコウノトリ生態研究院所長・南英淑(ナムヨンスク)教授(59)が1日、県立コウノトリの郷公園(豊岡市祥雲寺)などを訪れ、野生復帰に関する情報交換などを行った。

 韓国教員大学は、郷公園とコウノトリの野生復帰に関する共同研究を行っている。南教授は、郷公園の敷地内にある県立大大学院地域資源マネジメント研究科で、大学院やその研究内容、また郷公園の環境教育について説明を受けた。環境教育について説明した西井喜久・主任指導主事は、郷公園が行っている出…

この記事は有料記事です。

残り369文字(全文614文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 沖縄読谷 米兵、酔って民家侵入 高2長女、妹抱え逃げる
  2. 新潮45 杉田氏擁護特集で社長コメント「常識逸脱した」
  3. 新潮45 杉田水脈議員擁護の特集 批判は「見当はずれ」
  4. 新潮45 最新号特集に批判拡大 「社内造反」に応援次々
  5. 懲戒処分 職務中に性行為、不倫の警官 県警 /兵庫

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです