メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

金言

ジョージア大使の喜び=西川恵

 <kin-gon>

 ジョージアのレバン・ツィンツァゼ駐日大使(48)は栃ノ心と友人同士だ。その優勝はもちろんうれしい。しかし大使として「ジョージア」という名前が日本中に知られたことが何よりうれしい。

 千秋楽、大使は早々と午後1時半に両国国技館に行った。同じジョージア出身で十両の臥牙丸が勝ち越しを決め、優勝を決めていた栃ノ心が有終の美を飾るのを観戦。春日野部屋、ホテル、さらに3次会の祝勝会で乾杯を重ね公邸に戻ったのは未明だった。

 「栃ノ心が自信に満ちているのがうれしい。右膝のケガの後遺症もまったくなく、思いっきり力を入れられる…

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「ご説明したい」小室圭さん見解全文
  2. 小室圭さんが謝罪コメント発表 母の金銭トラブルで経緯説明
  3. 皇室 小室家側に「国民が納得できる説明を」秋篠宮ご夫妻
  4. 小室圭さん、母の元婚約者男性との「金銭問題は解決済み」と公表へ
  5. 北海道のベトナム人実習生21人解雇の恐れ 愛知の青果卸売会社

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです