メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

パレスチナ

米が唯一の仲介者の時代終わった 来日中の元外相、和平新枠組み模索

記者の質問に答えるナビル・シャース元外相=東京都千代田区で2018年2月1日、藤井達也撮影

 パレスチナ自治政府の特使として来日中のナビル・シャース元外相が1日、東京都内で毎日新聞の取材に応じた。米国が主導してきたイスラエルとの和平協議について「米国が唯一の仲介者だった時代は終わった」と述べ、日本や欧州などが参加する多国間の枠組みによる協議の開始を目指して、各国に働きかけていることを明らかにした。

 シャース氏は、昨年12月のトランプ米政権によるエルサレムのイスラエル首都認定について「米国はもはや…

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. スバルが国内生産停止 ハンドル補助装置に不具合
  2. 誤って高圧幹線を切断 大阪・高槻で病院など停電
  3. 鉄道事故 インフル感染、線路に転落か 女性死亡 東京・中目黒駅
  4. 女子中学生が意識不明 殺人未遂容疑で母親を逮捕 前橋
  5. 錦織が棄権、第1セット落とし第2セット途中で またジョコの壁 全豪テニス

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです