メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

トランプ1年

世界はこう見る 異常な対応、予測できぬ カイロ・アメリカン大学教授(政治学) ノハ・バクル氏

 私たちは今、「異常な大統領」による「異常な対応」が当たり前の時代に生きている。それがトランプ米大統領就任1年の感想だ。エルサレムのイスラエル「首都」認定、国連教育科学文化機関(ユネスコ)脱退表明、イランや北朝鮮を挑発する時の粗暴な言葉遣い。どれも本気で実行するとは思わなかった事案ばかりだ。従来の大統領に比べ、確かにまともではない。対応も全く予測できない。

 一方で、トランプ氏は成果も出している。たとえば過激派組織「イスラム国」(IS)の掃討作戦だ。ISが…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 大人の発達障害 4割超「うつ病」発症 毎日新聞調査
  2. ザギトワ「マサルが恋しい」 フィギュア女子セレモニー
  3. 「お茶くみ」でつまずき…… 発達障害「6カ所以上の職場」3割
  4. 特集ワイド 増える「発達障害グレーゾーン」 しんどさ続き、浮く存在に
  5. サクラの名所・中国の武漢大、警備員が花見の「和服」学生に暴行 ネットで炎上、批判が殺到

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです