メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

相撲協会

今回の理事選に貴乃花親方「特別なもの」

貴乃花親方=和田大典撮影

 貴乃花親方(元横綱)は1日、貴乃花部屋のホームページで「過去の反省を顧みない度重なる暴力事件や不祥事により、組織としての公益性や透明性が大きく問われている」と指摘したうえで、今回の選挙は「いままでにない特別なもの」と記した。

     理事の使命を「透明性を持った健全な組織運営」とし「相撲協会全体の器量を大きくし、大相撲一門として自由に意見を交わせる風土を作り上げること」を目標に掲げた。

     貴乃花親方は同日、東京都内であった貴乃花一門の会合に出席。会合後は報道陣に無言だった。【倉沢仁志】

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 健康対策 米、メントールたばこ禁止方針
    2. 橋爪功 「まんぷく」を朝ドラと知らず出演快諾 「泥臭く人間臭いドラマになれば」と
    3. クローズアップ2017 特養、受け入れ敬遠 国の制限「意味ない」
    4. 6さいからのニュース シャンシャンおやばなれへ
    5. 老老介護 低所得ほど長時間 国立長寿医療研調査、情報不足や孤立の恐れ

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです