メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

トーク

原田泰造 公開中映画「ミッドナイト・バス」主演 不器用さ大切に「扇の要」

映画「ミッドナイト・バス」に主演の原田泰造=大阪市北区で、菅知美撮影

 新潟を舞台に家族の再生を描く映画「ミッドナイト・バス」(公開中)で、新潟-東京間を走る夜行バスの運転手・利一を演じるため、3カ月かけて教習所に通い、大型免許を取った。

 運転席に座り、ドアを開けるボタンを何回も押してみたり、車体に表示される行き先を変えてみたり。目新しい経験を子供のように楽しんだという。撮影では、実際に新潟市内や関越道を走行。初めは緊張したが、「長いこと運転していると、(出演者たちが)みんな後ろで寝るし、本当の運転手になったみたいで楽しかった」と笑う。撮影終了後も長距離バスを目にすると、「俺、これを運転できるんだ」とうれしくなるという。

 新潟の家で息子の怜司(七瀬公)、娘の彩菜(葵わかな)と暮らす利一。ある日、子供たちを置いて16年前…

この記事は有料記事です。

残り548文字(全文877文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. みんなの広場 「満員御礼」幕の下に空席が=小学校非常勤講師・岩代孝一・60
  2. 首相検討 甘利氏、党要職起用へ 2日に閣僚認証式
  3. 広島・原爆資料館 本館メイン展示に「3日後の少女写真」
  4. 広島原爆 「鉛のような味がした」エノラ・ゲイ搭乗員証言
  5. 新元号 即位前公表「ルール違反」 京産大名誉教授が指摘

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです