メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

熊本地震

第九演奏会 復興祈念の第2弾 「歓喜の歌」で決意新たに 本震2年の4月16日、県立劇場で /熊本

 熊本地震本震から2年となる4月16日、熊本市中央区の県立劇場コンサートホールで、ベートーベンの交響曲第9番の演奏会が開かれる。前震から1年の昨年4月14日、同劇場で開かれたマーラーの交響曲第2番「復活」の演奏会に続く「復興祈念コンサート」の第2弾。「くまもと音楽復興支援100人委員会」共同代表の坂本一生さん(55)=熊本市中央区=の呼びかけで実現した。

 今回は2部構成で、第1部は地元の小学生、大学生、28歳のアマチュア3人がそれぞれプロの演奏家と共演…

この記事は有料記事です。

残り349文字(全文577文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 加計学園 理事長が会見、謝罪 監督責任で給与を自主返納
  2. デートDV 暴言や暴力…被害者は男子生徒、女子の倍以上
  3. 大阪震度6弱 高槻市長が謝罪 倒壊した塀、基準満たさず
  4. 大阪震度6弱 ラッシュ直撃 「一緒にいた子が」児童犠牲
  5. 大阪震度6弱 緊急地震速報、間に合わず 震源近く

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]