メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

米IT大手3社

アップル増収増益 iPhone10が貢献 アマゾン、グーグルも好調 10~12月

 【ニューヨーク共同】アップル、アマゾン・コムと、グーグルの持ち株会社アルファベットの米IT大手3社が1日、2017年10~12月期決算を発表し、いずれも売上高が過去最高を更新した。高い競争力を背景に収益が拡大した。年末商戦が好調だった。

 アップルは、売上高が前年同期比13%増の882億9300万ドル(約9兆6000億円)。最終(当期)利益は12%増の200億6500万ドルと過去最高益となった。スマートフォン「iPhone(アイフォーン)」の世界販売台数は1%減の7731万6000台だったが、高級モデル「10(テン)」の投入で販売単価が上昇した…

この記事は有料記事です。

残り414文字(全文689文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ゆるキャラ GPは志木の「カパル」 注目の四日市は3位
  2. 兵庫・篠山市 「丹波篠山市」変更が賛成多数 住民投票
  3. 北海道 函館山ロープウェイ開業60周年 無料開放
  4. 高校ラグビー 大阪第3地区は常翔学園に
  5. 街頭演説 麻生氏「人の税金で大学に」 東大卒市長批判

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです