メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

一刀両断

大相撲 栃ノ心立派 初の賜杯=芝田山康

 (カットは直筆)

 傷害事件を起こした日馬富士が引退し、いろいろな問題を抱えた中、3横綱で迎えた大相撲初場所。白鵬と稀勢の里は途中休場し、進退をかけた鶴竜が一人横綱を務めた。館内は15日間満員札止めの大盛況ぶり。そんな初場所を制したのは平幕の栃ノ心だった。

 大きな体と深い懐で得意の左上手、右四つになるまで辛抱したのが今場所の栃ノ心の勝因だ。4日目から高安、豪栄道の両大関を連破。間違いなく栃ノ心が、連勝スタートを切っていた2大関の崩れるきっかけを作った。

 7日目、鶴竜に敗れたことも幸いしたと思う。誰もが10日目までは勝ちっ放しだった鶴竜が優勝すると予想…

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS NGT48も松本人志も救う? “地獄見た”指原莉乃の神がかった対応力
  2. 世界経済・見て歩き 仏・フラン ルノー工場 ゴーン流、うんざり トイレは2回、過酷さに悲鳴
  3. 質問なるほドリ 「カサンドラ症候群」って? 意図伝わらぬ障害の相手に苦悩 心身に不調=回答・野村房代
  4. 窃盗容疑でカーチェイスの男逮捕 愛知県警
  5. ORICON NEWS 松本人志、HKT指原への「体を使って」発言を弁明 カットしなかったのは「鬼のようにスベったから」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです