メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

eスポーツ

世界熱狂の対戦ゲーム 日本も普及本腰

 海外では競技人口が1億人を超え、若者を熱狂させている対戦型コンピューターゲーム「eスポーツ」が国内でも広がっている。乱立していた団体が1日に「日本eスポーツ連合」として統合された。「eスポーツ元年」と位置づけ、プロ資格の創設など市場拡大に向けた動きを本格化させる。現状と可能性を探った。【松本晃】

乱立団体を統合

 「eスポーツが大きく飛躍する年が来た」。東京都内で1日にあった日本連合の設立会見で、プロチームを運営する梅崎伸幸氏は熱く語った。報道陣も100人以上集まり、関心の高さを見せた。

 オランダの調査会社Newzooによると、世界の市場規模は2016年に4億9300万ドル(約540億…

この記事は有料記事です。

残り1542文字(全文1837文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 特集ワイド 「ゲッベルスと私」 全体主義描いた映画、続々公開 同じ過ちを犯さぬために
  2. 堺・男性殺害 逮捕の姉、事件前に「練炭自殺」検索
  3. ジョジョの奇妙な冒険 第5部「黄金の風」がテレビアニメ化 10月放送開始
  4. カフェイン中毒死 九州の20代男性、大量摂取で 「エナジードリンク」常飲
  5. 大阪震度6弱 市長、ツイッターで「全校休校」 現場混乱

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]