メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

eスポーツ

世界熱狂の対戦ゲーム 日本も普及本腰

 海外では競技人口が1億人を超え、若者を熱狂させている対戦型コンピューターゲーム「eスポーツ」が国内でも広がっている。乱立していた団体が1日に「日本eスポーツ連合」として統合された。「eスポーツ元年」と位置づけ、プロ資格の創設など市場拡大に向けた動きを本格化させる。現状と可能性を探った。【松本晃】

乱立団体を統合

 「eスポーツが大きく飛躍する年が来た」。東京都内で1日にあった日本連合の設立会見で、プロチームを運営する梅崎伸幸氏は熱く語った。報道陣も100人以上集まり、関心の高さを見せた。

 オランダの調査会社Newzooによると、世界の市場規模は2016年に4億9300万ドル(約540億…

この記事は有料記事です。

残り1542文字(全文1837文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 覚醒剤 使用容疑で元うたのお兄さんを逮捕
  2. 自民党総裁選 小泉進次郎氏、石破氏を支持
  3. 安室さんコンサート 療育手帳提示で入場できず 返金へ
  4. 自民党 石破氏「200票」に達するか注目
  5. 自民党総裁選 安倍首相が連続3選 石破元幹事長破る

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです