メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

相撲協会

求心力低下、いばらの道も 貴乃花親方落選

日本相撲協会の理事会に臨む貴乃花親方=東京都墨田区の両国国技館で2018年2月1日午後0時32分、小川昌宏撮影

 2日、投開票された日本相撲協会の理事候補選挙で、5度目の当選を目指した貴乃花親方は、わずか2票で落選した。自身の1票に、別の1票しか加わらなかった。

        ◇

 不利は承知だった。しかし予想以上に貴乃花親方への支持は広がらなかった。それどころか貴乃花親方と阿武松親方の票を合わせても、貴乃花一門と無所属を合わせた親方数の11に1票及ばない。少なくとも協会内において、貴乃花親方の求心力は落ちているのが実情だ。

 秋巡業中に起きた元横綱・日馬富士の傷害事件は、巡業部長だった貴乃花親方が協会の危機管理委員会の聴取…

この記事は有料記事です。

残り523文字(全文781文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 堀ちえみさん、口腔がん「ステージ4」 ブログで公表
  2. くらしナビ・ライフスタイル 口腔がん 進行前に発見を
  3. 記者のこだわり 不倫相手に請求できる? 離婚慰謝料訴訟 19日に最高裁判決
  4. ORICON NEWS 堀ちえみ、口腔がん公表 ステージ4の告知「私は負けない!」
  5. レンジで袋ごと温めるポテトチップス発売 開発2年半の労作 カルビー

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです