メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

相撲協会

八角執行部、基盤固める 理事候補選

日本相撲協会の八角理事長=手塚耕一郎撮影

 2日に投開票された、日本相撲協会の理事候補選挙(定員10、外部3人を除く)。選挙結果は八角理事長ら現執行部の主流派が、支持基盤をさらに固めることになった。しかし、昨年の元横綱・日馬富士の傷害事件から相次ぐ不祥事に、角界に対する一般社会の風当たりは強い。理事長再選確実になった八角理事長が取り組むべき課題は山積している。

 今回の理事候補選挙を巡り、高砂一門が八角理事長を中心に国技館内で投票先の振り分けを確認するなど票の…

この記事は有料記事です。

残り493文字(全文703文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ホテル 「ヒルトン福岡」駐日キューバ大使の宿泊拒否
  2. 入れ墨 「医療行為に当たらず」 彫り師に逆転無罪
  3. 中央防災会議 南海トラフ前兆 M8級「半割れ」で要避難
  4. 決算予想 ライザップ赤字に グループ企業業績改善遅れで
  5. 衆院内閣委 桜田氏、サイバー担当でもパソコン使わず

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです