メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

今週の本棚・新刊

『大統領府から読むフランス300年史』=山口昌子・著

 (祥伝社黄金文庫・724円)

 フランス大統領府「エリゼ宮」の歴史をたどりながら、現在のマクロン大統領まで代々の住人の姿を描く。フランス滞在歴約30年のジャーナリストである著者がつづるエピソードによって、王政以来めまぐるしく体制を変えたフランスが、現在でも大国としての影響力を保ち続ける理由が見えてくる。

 エリゼ宮はフランス革命の約70年前に建設された。米ホワイトハウスや英バッキンガム宮殿は観光名所にも…

この記事は有料記事です。

残り284文字(全文486文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 安田純平さん 解放の情報 シリアで3年間行方不明
  2. ORICON NEWS 博多華丸・大吉、芸歴28年で初ANN 念願成就に喜び「まさか現実になるなんて…」
  3. 麻生太郎氏 河野外相に「常識を磨かないといかん」
  4. コスモス 秋の大地、染め上げて 500万本見ごろ 兵庫
  5. ORICON NEWS DJイベントが銭湯救う?  “ダンス風呂屋”にかける担い手たちの思い

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです