メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

今週の本棚

鴻巣友季子・評 『おらおらでひとりいぐも』=若竹千佐子・著/『百年泥』=石井遊佳・著

 ◆『おらおらでひとりいぐも』若竹千佐子著(河出書房新社・1296円)

 ◆『百年泥』石井遊佳著(新潮社・1296円)

言葉とアイデンティティの齟齬めぐる物語

 第一五八回の芥川賞をダブル受賞した二作である。若竹氏、六十三歳、石井氏、五十四歳での受賞だ。かつて、綿矢りさと金原ひとみが最年少ダブル受賞で空前の話題を集めたが、今回は、最年長とは言えないまでも、かなりの“熟年コンビ”である。

 宮沢賢治の「永訣(えいけつ)の朝」からタイトルを引いた『おらおらでひとりいぐも』は、七十四歳の女性…

この記事は有料記事です。

残り1940文字(全文2181文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 千葉県警 小学生女児に強制性交の疑い 教諭を逮捕
  2. アジア大会 ボランティアに破格の報酬 18日夜開会式
  3. ORICON NEWS 石塚運昇さん死去、「ポケモン」オーキド博士後任は未定 10月1週目放送まで収録済み
  4. 兵庫・ダム遺体 大阪の男2人逮捕 死体遺棄容疑
  5. 夏の高校野球 金足農サヨナラ2ランスクイズ 近江を降す

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです