メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

今週の本棚・新刊

『シェアード・ディシジョンメイキング 新しい医療のコミュニケーション』=中山健夫・編著

 (日本医事新報社・3564円)

 医師と患者はどう向き合えばいいのか。永遠の課題だが、最近の欧米の医療現場では、シェアード・ディシジョンメイキングの頭文字を取った「SDM」という手法が一般的になりつつあるという。その最新の動きを分かりやすく解説している。

 日本ではインフォームドコンセント(IC、十分な説明に基づく同意)がよく知られているが、これだと医師の説明が主導権を握る。これに対し、SDMは…

この記事は有料記事です。

残り298文字(全文496文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 卓球 福原愛が現役引退を表明 自身のブログで
  2. 卓球 福原愛さん引退 中国、台湾でも高い関心
  3. 渋谷 ドリームアミさんに歓声 文化村通りで路上ショー
  4. プリンセス駅伝 ワコールが1位 三井住友海上は途中棄権
  5. 福原愛 台湾で結婚披露宴 「試合より緊張する」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです