メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

号外東京地裁、ゴーン被告の保釈請求再び却下
有効求人倍率

17年1.50倍 好景気、人口減で求人増

有効求人倍率の推移

8年連続の上昇 44年ぶり水準に

 雇用情勢の改善が続いている。厚生労働省が1月30日に発表した2017年平均の有効求人倍率は前年比0.14ポイント上昇の1.50倍となった。上昇は8年連続で、過去最高だった1973年(1.76倍)以来44年ぶりの高水準となった。また、直近17年12月の有効求人倍率(季節調整値)は前月比0.03ポイント上昇の1.59倍となり、74年1月(1.64倍)以来、43年11カ月ぶりの高水準となった。景気回復で企業の採用意欲が旺盛となっていることに加えて、人口減少に伴い人手不足感が強まっていることが背景にある。

 有効求人倍率は、厚労省が全国のハローワークの求職者数、求人数をもとに算出し、「一般職業紹介状況」と…

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 小室圭さんが謝罪コメント発表 母の金銭トラブルで経緯説明
  2. 「ご説明したい」小室圭さん見解全文
  3. 100円カップで150円ラテ 窃盗容疑で62歳男逮捕 常習か 福岡
  4. 世界経済・見て歩き 仏・フラン ルノー工場 ゴーン流、うんざり トイレは2回、過酷さに悲鳴
  5. 北海道のベトナム人実習生21人解雇の恐れ 愛知の青果卸売会社

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです