メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

さっぽろ雪まつり

5日開幕 雪像ライトアップ試験点灯

開幕を前にライトアップされたさっぽろ雪まつり大通会場の雪像=札幌市中央区で2018年2月3日午後5時40分、竹内幹撮影

 冬の札幌を代表するイベント「第69回さっぽろ雪まつり」は5日、札幌市中心部の2会場で開幕する。

     メイン会場の大通公園(同市中央区)では、国内外の歴史的な建造物やアニメ、ゲームのキャラクターなどをテーマにした七つの大雪像をはじめ100を超す雪氷像がほぼ完成。毎日新聞社が企画した「毎日新聞氷の広場」には、日本の植民地時代に建設された「台湾・旧台中駅」を題材にした大氷像が設置された。

     3日夕は雪像などをライトアップさせる試験点灯があり、訪れた人は光の中に浮かび上がる幻想的な光景に足を止めていた。まつりは12日まで。【澤俊太郎】

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 強制性交等・監禁 県立病院の元看護師起訴 /福井
    2. もとをたどれば 鳥貴族 全品均一価格、成長の力に
    3. 首相検討 甘利氏、党要職起用へ 2日に閣僚認証式
    4. 防弾少年団 秋元康氏作詞の新曲発表中止 ファン批判で
    5. 司法試験 最年少合格は慶大1年生「周りの人たちへ感謝」

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです