メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

大相撲

朝赤龍断髪式に250人

師匠の高砂親方(右)に大いちょうを切り取られる錦島親方(中央)=東京・両国国技館で2018年2月4日、飯山太郎撮影

 昨年5月に引退し、年寄「錦島」を襲名した大相撲の元関脇・朝赤龍(36)=本名バダルチ・ダシニャム、モンゴル出身、高砂部屋=の断髪式が4日、東京・両国国技館で行われた。同じモンゴル出身の横綱・白鵬や鶴竜ら約250人がまげにはさみを入れ、師匠の高砂親方(元大関・朝潮)が大いちょうを切り取った。

 断髪式を終え、錦島親方は「お世話になっ…

この記事は有料記事です。

残り138文字(全文304文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 都教委 自民都議問題視の性教育容認 中3に性交など説明
  2. 北電 企業や家庭への節電協力を緩和
  3. 訃報 山本KID徳郁さん、がんで死去 総合格闘家
  4. 自民党総裁選 発言・論点をはぐらかす 識者が指摘する安倍首相「ご飯論法」の具体例
  5. ORICON NEWS 魔裟斗&須藤元気が山本KIDさん追悼 04年&05年大みそかにKIDさんと対戦

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです