メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

片山潜の娘・やすさん

没後30年 ロシアの知人らしのぶ

片山潜(写真右)と長女やすさん。1933年にロシア南部ソチで撮影。潜はこの年11月にモスクワで病死した=エリザベータ・ジワニードワさん提供

 【モスクワ杉尾直哉】旧ソ連に亡命した日本の社会主義者、片山潜(せん)(1859~1933年)の長女で、「革命家の娘」として知られた片山やすさんがモスクワで88歳で死去してから15日で30年になる。今年は「日露相互交流年」。知人らは、日ソ関係の改善に努めたやすさんをしのび、「東西冷戦期の難しい時代に、両国の懸け橋として活躍した功績を思い出してほしい」と話している。

 やすさんは「ソ日協会」の副総裁を務めていた。女性委員会書記として、やすさんを支えたエリザベータ・ジ…

この記事は有料記事です。

残り592文字(全文825文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 繊細すぎる“タコ切り絵”海外からも高評価、普段は会社員のママクリエイター「表現したいのは立体感」
  2. いじめか 数人で男子生徒に暴行する動画をインスタに投稿 新潟青陵高校
  3. マムシ 露天風呂でかまれる 京丹後市営温泉で男性客 市が防除など指示 /京都
  4. 注目裁判・話題の会見 元モーニング編集次長は妻を殺害したのか 東京地裁・初公判詳報
  5. ややパリには遠く~南仏留学記 寒さを避けて楽しむ「ゲームの夜」 冬場のフランス、こんな過ごし方も

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです