メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

 たまに、政治家が舞い上がる。

 例えば……沖縄県で続発する米軍ヘリコプターの不時着が話題になった国会審議で、松本文明副内閣相(当時)が「それで何人が死んだんだ!」とヤジを飛ばした。

 人の命を何だと思っているのか? 過重な基地負担に苦しむ沖縄県民のことなど、すっかり忘れている。「何よりも日米同盟が最優先!」とでも言いたかったのか? 「北朝鮮」が絡むと、どこか「熱」に浮かされたように舞い上がる人がいる。

 河野太郎外相がカナダ・バンクーバーでの20カ国外相会合で「北朝鮮との断交」を訴えた時もびっくりした…

この記事は有料記事です。

残り642文字(全文893文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 東京湾 クジラ目撃情報 ゲートブリッジや葛西海浜公園で
  2. 将棋 藤井七段、王座戦タイトル初挑戦まであと2勝
  3. ロシアW杯 ブラジル、覚醒の2発 ネイマールも泣いた
  4. 消費者庁 ユーチューブでの「もうけ指南」ご用心 事業者公表
  5. サッカー日本代表 トルシエ氏 1次L突破「可能性ない」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]