メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

 たまに、政治家が舞い上がる。

 例えば……沖縄県で続発する米軍ヘリコプターの不時着が話題になった国会審議で、松本文明副内閣相(当時)が「それで何人が死んだんだ!」とヤジを飛ばした。

 人の命を何だと思っているのか? 過重な基地負担に苦しむ沖縄県民のことなど、すっかり忘れている。「何よりも日米同盟が最優先!」とでも言いたかったのか? 「北朝鮮」が絡むと、どこか「熱」に浮かされたように舞い上がる人がいる。

 河野太郎外相がカナダ・バンクーバーでの20カ国外相会合で「北朝鮮との断交」を訴えた時もびっくりした…

この記事は有料記事です。

残り642文字(全文893文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 仕事の現場 声優 野沢雅子さん 業界の先駆者 地位改善運動も
  2. 防府読売マラソン 川内が2年連続4度目の優勝
  3. 許さない 性暴力の現場で/4 兄からの虐待 逃げ得…納得できない /群馬
  4. ORICON NEWS misonoの夫・Nosukeが闘病公表「精巣がんによる胚細胞腫瘍」
  5. キャバクラ暴行死 未婚10代母、遠い自立 娘残し無念

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです