メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

発言録

村井嘉浩知事 5日の定例記者会見から /宮城

試験焼却 安全を証明しながら進めることが重要

 村井嘉浩知事(5日の定例記者会見から)

 --東京電力福島第1原発事故で生じた国の基準(1キロ当たり8000ベクレル)以下の農林業系汚染廃棄物の処理を巡り、県などは、2月上旬以降に4圏域で試験焼却を開始する方針で一致した。その後の進捗(しんちょく)状況について報告は。

 ◆現時点では何らかの動きがあるという報告は受けていない。

この記事は有料記事です。

残り326文字(全文511文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 自民総裁選 進次郎氏、制止され早期表明断念
  2. 新潮45 杉田氏擁護特集で社長コメント「常識逸脱した」
  3. 沖縄読谷 米兵、酔って民家侵入 高2長女、妹抱え逃げる
  4. 大相撲秋場所 さらばロシアの巨漢 大露羅、引退を表明
  5. 北九州 マンションで女性4人死亡、自殺か

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです