メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

発言録

村井嘉浩知事 5日の定例記者会見から /宮城

試験焼却 安全を証明しながら進めることが重要

 村井嘉浩知事(5日の定例記者会見から)

 --東京電力福島第1原発事故で生じた国の基準(1キロ当たり8000ベクレル)以下の農林業系汚染廃棄物の処理を巡り、県などは、2月上旬以降に4圏域で試験焼却を開始する方針で一致した。その後の進捗(しんちょく)状況について報告は。

 ◆現時点では何らかの動きがあるという報告は受けていない。

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 米子東の選手がベンチ入りせず
  2. 企業の「英国離れ」加速 EU離脱控え、リセッション陥る可能性
  3. 副町長が車庫入れで頭ぶつけ死亡 福井・若狭
  4. 英国 2度目の国民投票求め、数十万人デモ
  5. ジャカルタ、初の都市高速鉄道が開業 一部が地下鉄 日本が全面支援

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです