メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

香山リカのココロの万華鏡

人間ならではの医療を /東京

 医者である私も病気になる。カゼも引けば湿疹も出るし、転んで腰を痛めたこともある。そういうときにはどうするか。いちばん手軽なのは、勤務している病院の内科や整形外科の先生に相談し、クスリなどを出してもらうことだ。立ち話で「くしゃみが止まらなくて」「カゼですね。何か処方しておきますよ」「どうも」と用が足りることもある。

 でも私は、体調がよくないとき、なるべく他の病院を受診するようにしている。理由の一つは患者さんの気持…

この記事は有料記事です。

残り782文字(全文990文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 総務省 携帯料金、大容量で東京が最高額 世界6都市比較
  2. 安室さんコンサート 療育手帳提示で入場できず 返金へ
  3. 仙台 交番で警官刺され死亡 襲撃の男、別の警官が射殺
  4. 大相撲秋場所 稀勢の里、逸ノ城に完敗
  5. 仙台・警官刺殺 刃渡りは20cm 「現金拾った」と訪問

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです