メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

香山リカのココロの万華鏡

人間ならではの医療を /東京

 医者である私も病気になる。カゼも引けば湿疹も出るし、転んで腰を痛めたこともある。そういうときにはどうするか。いちばん手軽なのは、勤務している病院の内科や整形外科の先生に相談し、クスリなどを出してもらうことだ。立ち話で「くしゃみが止まらなくて」「カゼですね。何か処方しておきますよ」「どうも」と用が足りることもある。

 でも私は、体調がよくないとき、なるべく他の病院を受診するようにしている。理由の一つは患者さんの気持…

この記事は有料記事です。

残り782文字(全文990文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 特集ワイド 「ゲッベルスと私」 全体主義描いた映画、続々公開 同じ過ちを犯さぬために
  2. 大阪震度6弱 市長、ツイッターで「全校休校」 現場混乱
  3. 介護 職員へのセクハラや暴力が深刻 上司に訴えても「あんたが悪い」
  4. ロシアW杯 日本女性に下品な言葉 コロンビアで問題に
  5. 堺・男性殺害 逮捕の姉、事件前に「練炭自殺」検索

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]