メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

火論

龍馬が泣く?=玉木研二

 <ka-ron>

 今の高校歴史教科書は「知識」を詰め込み過ぎ、半分に減らそうという。高校、大学教員らがつくる「高大連携歴史教育研究会」が提起した教科書本文の用語精選案が話題だ。会はこの案に意見を募っている。

 概念、制度、事件など用語は多様だが、坂本龍馬、吉田松陰、クレオパトラら歴史ドラマのスターたちの退場に関心は傾く。武田信玄、上杉謙信もさらば、となることに驚く人も少なくないようだ。

 大きな歴史の流れ、変化に照らし、その役割や新たな評価などを反映した。だが、人物の棚卸しが目的ではな…

この記事は有料記事です。

残り741文字(全文985文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 金曜ロードSHOW! 「ファインディング・ドリー」地上波初放送 ニモと暮らすドリーの冒険ファンタジー
  2. 東京湾 クジラ目撃情報 ゲートブリッジや葛西海浜公園で
  3. 大阪震度6弱 ブロック塀危険性 外部専門家が2度指摘
  4. 大阪震度6弱 最先端の電子顕微鏡が損傷 大阪大
  5. 三井不動産 「名古屋三井ビル北館」着工を発表

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]